2008年07月19日

水素水の新たな効果

水素水を飲用することで、記憶力の低下を防ぐ事が出来るかもしれません。
さんざん、水素水の効果を紹介してきましたが
今回、日本医大の動物実験で、記憶力(認知機能)の低下を抑えられる事が確認された。

参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000050-yom-sci

まだマウスによる動物実験段階だが、今後の実験結果次第では記憶力低下に苦しむ人たちの光明になり得る情報だ。

認知症の治療に役立つだけでなく、認知症予防と言う観点からも見逃せない実験結果です。

高齢化社会が進みつつある日本において、今回の実験結果および発表は朗報だし、水素水の販売にも拍車が掛かると思われます。

水素を使った治療が、脳梗塞による脳障害のリスクが半減させるという結果は、このブログでも紹介しましたが、認知症の予防にも効果を発揮するとは・・・

以前の記事⇒ 脳梗塞治療に水素!

活性酸素は老化の原因とも言われていますが、今回の実験結果から脳の障害の原因が活性酸素である事は、ほぼ間違いないと思われます。

そして、活性酸素を水素が取り除いてくれる事も、ほぼ立証されたと考えて良さそうですね。

水素を毎日手軽に体内に取り込むには、水素水が一番だと思います。
posted by ミスター水素水 at 02:19| Comment(0) | 水素水の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。