2007年06月24日

活性水素水

活性水素水とは?
富士山麓より採取したバナジウムの含まれる天然水を
電気分解した電解還元水(アルカリイオン水)。
水を電気分解する際に使用する電極より極小さなプラチナの破片
“プラチナナノコロイド”が剥離し水に溶存。
本品は良質な水源で知られる富士山麓で採取した天然水を、
電解水の研究ではトップブランドの日本トリム(家庭用電解
還元水整水器メーカー、飲料用、食品加工用にとどまらず、
医療用の水としてもその研究の幅を広げています。)の独自
電解技術によって電気分解を行い、安定かつ効率的にアルカリ性の
電解還元水(活性水素水)として生成し、ボトリング してあります。

『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば
活性水素水(かっせいすいそすい)とは、「活性水素」が溶けているといわれる水の呼称。なお「活性水素水」は科学用語ではないことに注意。




posted by ミスター水素水 at 17:40| 水素水商品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。