2007年06月28日

活性水素水とは

活性水素水(かっせいすいそすい)とは、「活性水素」が溶けているといわれる水の呼称。なお「活性水素水」は科学用語ではないことに注意。

水に対してマグネシウムなどの還元力を持つ金属や陰電圧を作用させると、通常の水素イオン (H+) や水素分子 (H2) の他に、反応性の高い水素種「活性水素」(原子状水素(= 水素ラジカル)(H•)、あるいはヒドリドイオン (H−))が発生してそのまま水に溶けている、という仮説がある。この仮説に信奉者たちによって、「活性水素」が溶けているとされる水が活性水素水と呼ばれている。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


【関連する記事】
posted by ミスター水素水 at 23:08| 水素水について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。