2007年07月20日

水素水の効果・・・便が・・・

水素水を、日頃から飲用している人たちから、新しい情報です。

水素水を毎日飲用していると、2週間から1ヶ月で「便の臭いが気にならなくなった。」という報告があります。


水素水を飲み続けることで、デトックス効果は期待していましたが、便の臭いは何故・・・?

デトックス効果の証明ではないかと思います。

悪臭というのは、体内の毒素が排出される為に臭うものだと考えられます。便の悪臭というのは、体内から排出された毒素の臭いともいえるのです。

数週間、水素水を飲み続けることで、体内の毒素は排出されて、臭いの元である毒素が体内に残留していないから、便の臭いが気にならないのだと思います。

赤ちゃんのウンチは、臭くないって聞いた事がある。

まだ、体内に毒素がない赤ちゃんの場合は、便がほとんど臭わないんだと推測できます。
赤ちゃんも成長していくにつれて、毒素が体内に残留していくんでしょうね。すこし大きくなるとウンチも臭くなるそうです。

デトックス効果のために便の臭いが減少しているのなら、水素水に限らず毒素の少ない水分であれば何を飲んでも、便のにおいはなくなっていくと考えられます。

ただ、活性酸素の活動によって毒素が作られているのならば、水素水のほうが効果が大きいといえるでしょう。
posted by ミスター水素水 at 17:57| 水素水の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。